子豚の子分の反乱

ママの日記 comments(0) trackbacks(0) ray

 

れい&ぺこ地方 鶴舞う新聞の 日曜に 「暮らしの伝言板 ○○ナイン」というページがあります。

 

「ペット差し上げます」

 

「お知らせ」

 

「催しもの」 といろいろ

 

 

以前から 不思議なペットショップ(名称:○るなばーる)の広告があり ママ 遂に 質問に行った

 

別名!殴り込み

 

(以下ペットショップをp  ママをm) 

 

                  

p:「広告より〜 ○○なばーるのお母さんは年二回しか出産していません」

 

m:しかって 年二回以上シーズンが来るのですか?

 

 m: しかって 年二回も出産させているのですか?

 

p:はい・・・

 

 

                

p:「広告より チャンスを逃すと次回はかなり先です」

 

m:かなり先って 年二回もでしょ?

 

 

 

p:「広告より 日本屈指!大型繫殖舎完備」

 

m:見られますか?

 

p:見せられません

 

 

m:欲しい人が現れたら 交配するのですか?

 

p:いえ! 定期的に繫殖させています

 

m:買ってもらえるか分からないのに?

 

p:店以外に 出しますから

 

m:  ・・・

 

 

p:「広告より お父さんお母さんの役目を終えた子が 家族を待っています」

 

m:しつけは入っていますか?

 

p:いいえ そういうのはね・・・

 

m:どの子ですか?

 

p:そこのケージ

 

(m:ひたすらギャンギャン鳴いてる小型犬達のこと)

 

 

 

 

m:ふーん お父さんお母さんの役目と 言葉では良さそうだけど、交配だけだったのね!

 

行政は 早く ブリーダーとショップを規制してください

 

元を絶たないと 駄目です

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM